「彼女は ぼくの 最高の
    ガールフレンドです」

映画を観た、ドキュメンタリーの。
【 人生フルーツ 】というタイトル。

日本の老夫婦の物語で
これは90歳の旦那さんが、87歳の奥さんを
紹介した時の言葉だった。

50年以上連れ添っても なお
というか、だからこそ なのかもしれない
恥じらいもなく そう 話すのである。
とても かわいらしく そして 男らしく。

わたしも
この人は僕の最愛の人です、と
この人は私の最高のパートナーです、と

可愛らしく胸を張って話せる
そんな おばあちゃまに

なりたいし そう なれると
想っている。

なぜなら、日々、そういう関係を
築きながら生きていたいと思い描いて
生きているから。

日々。日々。日々。日々の連続が、
わたしであり、わたしの理想であり、
わたしの人生なのだ。

そこに、わたしの歌があるからなのだ。

そう、これから先、
どこまでも独りであったとしても。

2018/09/16

2018年は、元旦から素晴らしい幕開けだった。

埼玉ときがわ町というところにある神社で、

竹あかりに囲まれながら、神様のそばで歌わせていただいたのです。

 

こんな素敵な経験をさせていただける人生を

私自身が大切にしてあげなくちゃ。

 

これからも、ご縁のままに、生きていくんだわたし。

 

2018/09/13



細野晴臣さんって
なぁんでこんなに いい声なのかしら
2018/09/05

想像力

素直さ  って
相手に対して 素直 ということではなくて
自分に対して 素直 という意味なのです
素直がいいね っていう理由はそこです
はかったり 偽ったり ひねくれることも
なければ 会話はいつも ストレートで
わかりやすく 伝わって
とても楽で だからこそ 楽しくいられる
遠回りなやり取りは多くの時間が必要で
脳と心がすり減るけど
人が 素直さを取り戻せば
時間もかからずスッとそばにいられるようになる
もしくはスッと離れることもできる
素直と等しく大切なのは
思いやり
思いやりは想像力 相手を知り
起こりうる悲しみを想像して回避すること
自分に対する素直
相手に対する思いやり
自分を大切にすると
より 相手を知ることができる
そうすることで 想像力も豊かになる
私はそうだと思うのです
2018/09/02

出発の準備

足枷を外して
生きがいの中に
飛び込んでゆく勇気
言い訳できない環境づくり
まずは心の準備中
2018/09/02

で こ と ぼ こ

どこまで こうして いるかしら
どうして ここに いるのかしら
凸凹のおはなし
なぜだろか 悲しくないよ
どうしてだろか 嬉しいよ
命は早送りだけど
なにかが そばに ここに 優しく
たしかに あるね
それを 知って ぼくらは 
中指から 寄り添って
手のひらを 結んで 歌っているんだ
凸凹のおはなし
今はそれが 音楽みたいな ことになる
2018/08/31

平気さ


君だから 平気さ
きっと
じゃなくて
平気なんだもの さ
僕は いつだって 君には
そう言ってあげたい
2018/08/31


月を見て
うれしくなる夜
あなたはどちらを向いてるの?
私はあなたを見ています
 
2018/08/26

つよい音

 
ものすごく つよい音がする
窓の向こう側
風は どこからか 吹いている
どこかに ものすごい 大きなチカラがあり
だから ここでは 今 それを受けて
わたしが 恐れおののいている
ざわめいている

2018/08/24

トリオ


わたしは、ふと、おもった。

中田真由美=創造、呼吸
村木充さん=物語、融合
夏秋文彦さん=破壊、解放

そんなふうに、かんじる。今は。
これからどうなるか、楽しみ。
2018/08/24

あいたいひと


約束したのに 逢いに行けなかった
絶対に8月って 決めていたのに
絵を描く親友
逢いたかった 逢いたかったのに
でも あきらめない 必ず 逢いに行くね
名古屋に行くよ
2018/08/23

トライ


ギターの弦を替えた
extra light
1番細いものへ

電池を交換した

ギターが ずっと スネてる
私の心が すこし 離れてること
気づかれてる

今日は ぴったり ギターのそばにいたよ
いつも いつも ほんとに ごめん
ほんとに ありがとう

2018/08/22